顔を暗くさせないために|切らない眼瞼下垂手術で成功させよう|名医に任せる安心感

切らない眼瞼下垂手術で成功させよう|名医に任せる安心感

顔を暗くさせないために

レディ

原因とタイプ

目の下にできるクマにはそれぞれ種類が存在しており、基本的に原因によって種類も異なります。それゆえに対処方法も当然その種類に合わせる必要があるため、適当に自己流でのセルフケアを実施したとしても、クマが改善されないどころか余計に悪化するリスクもあるので注意しましょう。またクマの原因もさまざまなですが、病気のサインとして目の下にできるケースもあるので、この場合はとくに注意が必要です。たとえば肝臓や腎臓の疾患、バセドウ病や鉄欠乏性貧血が関係しているケースもあり、他にもうつ病気などでも目の下にクマが発生することもあります。ただし病気が原因の場合には他にも自覚症状があるケースが多いので、そういったものがない場合は、生活習慣や加齢などが関係している場合がほとんどで、こういったものならば美容整形で普通に改善させることが可能です。

正しいケアで

クマの種類に合わせて美容整形でも施術方法が変化しますが、簡単なものでは脂肪除去やヒアルロン酸注入などの注射系統の施術方法があり、プチ整形として人気を集めています。もっとも整形に頼るだけでなく、やはり日頃からのケアも大切です。ケアを疎かにしてしまえば、せっかく整形で目の下のコンプレックスが解消されたとしても、またクマが再発してしまうリスクもあります。とくに睡眠や紫外線対策、スキンケアなどは重要で、睡眠不足や間違ったスキンケアで強い刺激を与えるといったことは、症状の悪化を招きかねません。そこで専門のクリームを使用して優しく目の周辺をマッサージしたり、ツボ押しや目の筋トレなどを実施すれば、血流改善してクマの原因を作らないことが可能ですし、整形で綺麗になった目元を長持ちさせる効果も同時に得られるので、正しい方法でケアするように心がけましょう。